巻き爪ブロックを膿が出ている巻き爪には使用しない

巻き爪ブロックを膿が出ている巻き爪に使用しない

巻き爪ははじめ、違和感があり
何かのきっかけで痛みだし次第に炎症を起こし始めます。

 

それが、進行するとやがて、菌が入り込み、
化膿し、爪の端部分に白いような黄色いような
塊が出てきます。

 

そう!!膿です。

 

ここまでくると相当痛いですよね??

 

さて、こんな巻き爪にも巻き爪ブロックを
使用してもよいものなのでしょうか??

 

答えは、NOです。

 

膿が出てきているということは、
菌が入り込んでいる状態。

 

この菌をまずは、除去してあげないといけません。

 

ですので、巻き爪ブロックを装着する前に、
病院へ行き、膿を取ってもらい
化膿止めをしてもらわなければなりません。

 

膿を放っておくと、自然に治る場合もありますが、
巻き爪で痛くなっているのですから、基本的には
悪化の一途をたどっていくでしょう。

 

すると、どうなるのかというと、
さらなる痛みに襲われて、
どんどん菌が中へと侵入していきます。

 

やがて骨に達して、骨髄炎という恐ろしい病気にも
なりかねません。

 

ですので、膿が出るような場合は早く病院へ行きましょう。
そこで、できれば巻き爪矯正をしてもらったほうが、
巻き爪ブロックで矯正するよりも、良いかと思います。

 

ただし、私的には矯正は進めますが、手術は進めません。
手術というと、フェノール法や尾郷法というものがありますが、
基本的に爪の幅が狭くなりますので。

 

特にフェノール法なんかはうまくやらないと、
再発してしまう恐れだってありますしね。

 

ということで、手術は進めません。

 

もちろん巻き爪の矯正を病院で行わず
巻き爪ブロックで行う方法もありますが、

 

病院に行ったのなら、
病院で巻き爪矯正してもらったほうが、
いいですよ〜!!

巻き爪ブロックを膿が出ている巻き爪には使用しない

巻き爪ブロックを膿が出ている巻き爪には使用しない関連ページ

巻き爪ブロック装着時サンダルを履いてはいけない
巻き爪ブロックを装着中は、矯正中なので、巻き爪の原因となるようなことは避けなければいけません。ですので、サンダルは履かないほうが良いということになります。
巻き爪ブロック装着時に履かないほうが良い靴とは?
巻き詰めブロックを使用しているときに、履かないほうが良い靴を紹介しています。
巻き爪ブロック装着時の運動は?
巻き爪ブロックを装着しているときにどれくらいまでの運動はしても良いのでしょうか?調べてみました。
巻き爪ブロックは、中度以上の巻き爪には不向き
巻き爪ブロックは中度以上の巻き爪につけようとすると、なかなかつけることができません。ですので、そのような場合は、買うべきではないと判断します。
巻き爪ブロックは、水虫爪でも使っていいの?
巻き爪ブロックは、水虫のある爪にも使っていいのか?について紹介いたしております。