巻き爪ブロックは、水虫爪でも使っていいの?

巻き爪ブロックは水虫爪でも使っていいの?

巻き爪の矯正を行うときに、
爪水虫を患っていた場合、

 

巻き爪ブロックで矯正しても良いものなのでしょうか??

 

結論からいうと、
矯正を行う前に水虫の治療をしよう!!
ということです。

 

 

なぜかというと、
爪水虫は、放っておいたらたいてい悪化していきます。

 

爪水虫が悪化すると
爪が分厚くなり変形していきます。

 

こうなってしまっては、
矯正どころではありません。

 

原因を絶たないと
そもそも矯正しても繰り返し
巻き爪になる可能性が高いため、
先に爪水虫の治療を行なってください。

 

 

また爪水虫により、すでに分厚くなっている
爪に対しても同様ですし、巻き爪ブロックを装着することも
構造的におそらく不可能でしょう。

 

巻き爪ブロックは、爪の両端にフックをひっかけて
固定し、矯正を行うのですが、
爪が水虫で分厚くなっている場合、
ひっかける部分がない可能性が高いです。

 

ですので、いずれにしても、
水虫の治療が先ということになります。

 

 

爪水虫は、治療が難しいといわれています。
ですので、市販の薬を使用するよりも、
皮膚科に行って、治療を行なったほうが良いかと思います。

 

巻き爪ブロックは、水虫爪でも使っていいの?

巻き爪ブロックは、水虫爪でも使っていいの?関連ページ

巻き爪ブロック装着時サンダルを履いてはいけない
巻き爪ブロックを装着中は、矯正中なので、巻き爪の原因となるようなことは避けなければいけません。ですので、サンダルは履かないほうが良いということになります。
巻き爪ブロック装着時に履かないほうが良い靴とは?
巻き詰めブロックを使用しているときに、履かないほうが良い靴を紹介しています。
巻き爪ブロック装着時の運動は?
巻き爪ブロックを装着しているときにどれくらいまでの運動はしても良いのでしょうか?調べてみました。
巻き爪ブロックは、中度以上の巻き爪には不向き
巻き爪ブロックは中度以上の巻き爪につけようとすると、なかなかつけることができません。ですので、そのような場合は、買うべきではないと判断します。
巻き爪ブロックを膿が出ている巻き爪には使用しない
巻き爪ブロックは、膿が出ているような巻き爪にも効果はあるのでしょうか?また、そのような巻き爪に使用してもよいものなのでしょうか?