ネイルサロンやフットケアサロンでの巻き爪矯正料金は?

ネイルサロンやフットケアサロンでの巻き爪矯正料金は?

病院だけでなく、ネイルサロンやフットケアサロンでも
巻き爪の矯正を行うことができます。

 

ですが、
病院でのVHO法やマチワイヤー法ではなく
ネイルサロンなどでは、
見た目(おしゃれ)を重視していますので、

 

矯正しても見た目しているのかわからないようなものを
使用していきます。

 

  • ペディグラス法
  • B/Sスパンゲ(B/Sブレイス)法

これらが用いられます。

 

ペディグラス法は、
まずこちらの動画をご覧ください。

 

爪に透明のプレートを張り付けて、
矯正をかけていくのですが、
磨いていき、爪の一部となるため、矯正を行なっているのか
まったくわかりません。
また、爪が短くても、爪の一部となるので、
人口爪をつけているような感じで伸ばしているときと
同じようになります。

 

 

次にB/Sスパンゲですが、

このように、薄いプレートを張り付けて、
目立たない形で矯正を行います。

 

ただし、強制力は低いです。巻き爪が中程度になると、こちらの方法は
お勧めできません。

 

 

続いて値段ですが、

 

  • ペディグラス 5000円程度(巻き爪の状態により変化することあり)
  • B/Sスパンゲ 5000円程度

 

ペディグラスは、施行できる場所がまだ少なく、
主に行われているのはB/Sスパンゲが多いように思います。

 

 

いずれにしても、
医療というより美容の観点で
発明されたものですので、
本格的に巻き爪を治したいのであれば、
私としては、病院での巻き爪矯正をお勧めします。

 

ペディグラスやB/Sスパンゲは、
足を見せなければならないような
仕事をされていたり、
おしゃれを楽しみながら巻き爪矯正を
行なっていきたい人にお勧めです。

 

病院の矯正は料金どれくらいかかるの?

ネイルサロンやフットケアサロンでの巻き爪矯正料金は?