病院の矯正はお値段いくら?

病院の矯正は料金どれくらいかかるの?

病院で巻き爪の矯正を行う場合、
料金はどれくらいかかるのでしょうか??

 

その前に、病院で行われる矯正法について
説明いたしますね。

 

病院で行われる矯正治療は、

  • マチワイヤー法
  • マチプレート法
  • VHO法

大きく分けてこの3つになります。

 

まず、マチワイヤー法というのは、
爪の白い部分の端っこ両方に小さな穴を開けて
そこに、特殊なワイヤーを通して上方向に圧をかけて
矯正を行うというものです。

 

この方法が一番矯正力が高いです。

 

 

次にマチプレート法は、爪の表面に形状記憶合金の
プレートを張り付けてマチワイヤー同様上方向に圧をかけて
矯正を行います。

 

ですが、マチワイヤー法と比べて強制力が劣るため、
たいていの場合は、爪が伸びてからマチワイヤー法を
するのが一般的です。

 

 

そして、VHO法ですが、
こちらは、爪の両端に特殊なワイヤーのフックをかけて
中央部分で、ワイヤーを巻いて締めていき
矯正を行うという方法です。

 

マチワイヤーと違い、爪を伸ばさなくてもよいため
人気が高くなっています。

 

 

では、料金を見ていきましょう。
病院での矯正は、保険が利かないため
少々高くなります。

 

  • マチワイヤー法 およそ5000円前後(1か所につき)
  • マチプレート法 およそ5000円前後(1か所につき)
  • VHO法 およそ10000円程度(1か所につき)

 

このくらいの料金がかかることが予想されます。
なお、病院によっても値段がことなるので、
事前に聞かれたほうが良いでしょう。

 

また、このほかに初診代などもかかってきますので、
実際にはもう少し高くなります。

 

ネイルサロンやフットケアサロンでの巻き爪矯正料金は?

病院の矯正は料金どれくらいかかるの?