巻き爪ブロックは手の爪にも付けれる?

巻き爪ブロックは手の爪にもつけれる?

巻き爪ブロックは、手の爪にも付けれるのか?
手の爪の巻き爪で悩んでいる方は、そのように
考えたことがあるはず・・・。

 

結論から言うと、残念ながらつけることはできません。
というのも、巻き爪ブロック自体足の爪の巻き爪を想定して
作られているため、手の爪に合うサイズがありません。
最低でも爪の幅は16mmないといけないため、
もし手に付けるとしたら、相当手が大きくないと無理でしょう。

どうやって手の巻き爪を治療するの?

手の巻き爪用に作られた巻き爪グッズが販売されていませんので、
自分で巻き爪を悪化させないようになんとかするか、
病院(皮膚科など)に行く以外方法がないように思われます。

 

自分で何とかする場合は、竿中とおる君という記憶合金を
爪に穴をあけて装着して矯正をかけるという方法がありますが、
自己責任でお願いします。

 

また、手の巻き爪でしたら、爪を伸ばし正しい切り方(深爪をしない)で
爪を切ると、自然に治っていく場合も多々あるようです。
爪が硬い場合は、やすりで巻きが入っている部分を削ったり、
パーマ液を使用して爪を柔らかくすると、巻き爪が緩和されることもあります。

 

ただし、手の爪に何かを落としたり、爪を挟んで
変形してしまった巻き爪の場合(特に分厚くなってしまった場合)は、
難しいかもしれません。
その場合は、速やかに病院で診てもらう様にしましょう。

 

まとめ

手の爪は足と比べて小さいため、
巻き爪ブロックのサイズが合わず装着することは
出来ないと思います。
装着しても、あまり意味のないものとなってしまうでしょう。

 

ですので、自分で巻き爪を悪化させないようにしたり、
爪の切り方や削り方を注意して地道に修正をかけていくか、
病院で診てもらうという方法しかないと思います。

巻き爪ブロックは手の爪にも付けれる?