巻き爪ブロックのフルセット!どんな人に向いている?

巻き爪ブロックのフルセット!どんな人に向いている?

巻き爪ブロックには、SサイズMサイズLサイズと
3つのサイズがあります。
この3つのサイズがセットになった、フルセットというものがありますが、
これは、どのような人が購入すると良いでしょうか?

 

簡単に説明すると、自分の足の爪の幅がわからない人
おすすめとなります。

 

巻き爪の形状によっては、正しく爪の幅が測れないこともあります。
そのような場合は、どのサイズを購入して良いのかわかりませんので、
フルセットを購入してすべてのサイズを試してみて
一番しっくりときたものが、あなたに合ったサイズとなります。
次回購入の際は、しっくりときたサイズのものを購入するという形になります。

 

つまり、巻き爪ブロックフルセットを購入した方が良い人は、

  • 自分の爪の幅がわからない人
  • 巻き爪ブロックが初めての人
  • 爪の幅を測ったけど、サイズが合っているか不安な人

これらの人があてはまります。

爪の幅を測定するには?ちゃんとした測定方法とは?

爪は弧を描いています。
特に巻き爪だと、強く弧を描いていますので、
ものさしなどでは図ることができません。
巻き爪ブロックフルセットには、テープ状の透明メジャーのような
測るものがついていますので、そちらで爪の幅を測っていただいても
いいですし、
購入前に知りたいのであれば、
布メジャーで測っても構いません。

 

さらに、ちゃんと図ろうとするならば、
紙と鉛筆を用意しましょう。

 

紙の端を爪の端っこにあてて、固定します。
そのままもう片方の爪の端に紙を合わせて、
鉛筆で印を付けます。
これを、ものさしで測れば、ちゃんとした爪の幅が測れます。
ちゃんとした爪の幅がわかれば、フルセットではなく、
サイズごとのセット品を購入した方が良いでしょう。
私としては、初めての方でも、フルセットではなく、
しっかりと爪の幅を測定してサイズごとのセットを購入した方が
良いかと思います。
というのも、フルセットだと、1つはサイズが合うのですが、2つは当然
サイズが合いません。
つまり、ムダになってしまうからです。
サイズが合っていないので、使い道が、誰かにあげるくらいしかできません。

 

ただし、どうしても不安な方は、フルセットの購入をお勧めします。

セット品の矯正力は?

フルセットもサイズごとのセットも、
タイプがノーマルタイプしかありません。
ノーマルタイプの矯正力は、爪の幅や爪の厚さによって
変わってきます。
こちらの表を参照してください。
巻き爪ブロックのフルセット!どんな人に向いている?

 

購入するのであれば、
少し感じる〜感じるあたりを購入することをお勧めします。
感じない程度のものを購入すると、矯正されているのかされていないのか
わからないため、実感できるものを購入しましょう。

 

ノーマル以外のハードタイプやスーパーハードタイプのものは、
フルセットやセットものでは、購入することができないため、
単品購入となります。

 

購入する前に、まずは自分の爪の幅を測定してみて、
爪が厚いのか?薄いのか?を頭に入れて表を見てみましょう。
すると自分がどのサイズやタイプを購入すればよいのか見えてきます。

 

ですが、爪の幅を測ってみたけどうまく測れなかった。
また、測ったけど自身がないという方は、
フルセットを購入しましょう。
ちなみに、フルセットの価格は、3600円となります。

巻き爪ブロックのフルセット!どんな人に向いている?